« チェジュのツアー申し込み! | トップページ | 琵琶湖1周! »

木曽三川トライアスロン!【撃沈】

昨日は帰宅後に荷物を降ろしたらバタンキューgawksleepy
レースの疲れと言うより、6時間の運転が原因かな?
名神の渋滞は予測できたが、上信越道の事故渋滞はやられたbearing

さて昨日は『木曽三川トライアスロン大会』でしたsign01
昨年は、IMジャパン(結局は中止)があったので出場しませんでしたsign01
目標を持って望んだレースでしたが、結果は、、、

惨敗down

散々でしたshock

◆スイムfish
これが目標であり目的でもありましたpunch
しかし、思った以上に川の水が冷たかったsad
毎年だけど6月の川の水は冷たいですねsign01
アップしたカラダが完全に冷え切った上に愛用の腕時計watchも壊れてしまったcrying
案の定、上手く泳げなかったsign04
練習の成果が出なかったですねdown

◆バイクbicycle
今回は、ショートなのでショップ・マイケル仕様のコラテック号で出走dash
P6050019
ホイールは、フロントがカンパ・シロッコGⅢ
P6050023
ミディアムディープリムで少ないスポークsign01
空力軽減による機動性を確保sign03
そして、リヤはコスミックカーボン
P6050022
重くても50mmのディープリムは加速を促進しますsign01
今回は、トップチューブに補給食を取り付ける試みをしましたtaurus
P6050020
まぁショートだと食べる暇がありませんでしたけどねsweat02

天気が曇っており走りやすい好条件cloud
結果は、タイム&順位ともに最悪shock
前半は良い調子で走っていたのですが、中盤の15km過ぎに6人ほどのドラフティング集団に抜かれたsign02
ちなみに今大会はドラフティング禁止ban
僕もアンチ・ドラフティング派punch
ドラフティング何かやる奴には絶対に負けたくないpunch
真後ろに付かず、横を走って2度前に出たが、3度目の加速の時に腰にダメージが来てしまったbearing
ホント腰痛持ちの悲しさですcrying
最後は300mほど離されて終了end
自分の実力の無さにショック大shock

◆ランrun
これは暑くない分、物凄く良い感じで走れていたgood
が、タイムが良くなかったdespair
感覚的には、自己最速の39分を切れると思ったのですが、スピードが出ていなかったんですねdash
ミドルディスタンスやロングのレースなら良い感覚なのですがsign04

レース後は、プールで追い込もうと思ったのですが、凹んでいたので温泉で心とカラダをゆっくり疲れを癒しましたspa
P6050034
高台からの眺めは良かったですfuji
P6050032 
温泉で会ったトライアスリートの方と話をしていたら長風呂で余計疲れたかもsweat01

|

« チェジュのツアー申し込み! | トップページ | 琵琶湖1周! »

トライアスロン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211639/51874893

この記事へのトラックバック一覧です: 木曽三川トライアスロン!【撃沈】:

« チェジュのツアー申し込み! | トップページ | 琵琶湖1周! »