« トライアスロン珠洲大会【前半戦編】 | トップページ | トライアスロン珠洲大会【レース講評編】 »

トライアスロン珠洲大会【後半戦編】

バイクも2周目に入り順調に走れるかと思っていたのですが、脚に違和感が。。。sweat02
前回のチェジュが脳裏に過ぎるbearing
なので、多少の上りでもギヤを落として、脚の負担を減らしますsweat01
が、難所『大谷峠』で、アウターに限界を感じて、インナーにギヤ交換ですrecycle
しかし、ギヤがピクリとも動かないwobbly
我がビアンキ号の『インナー交換させない病』が発症しましたshock
手で強引に交換しようと屈んだ時、両足が一気に攣ってしまいましたsad
何とか手動でインナーに交換したのですが、時既に遅しdown
タイムロスとペースダウン、精神的ダメージが大きく、一気に失速ですdowndowndown
何とかバイクをゴールしたものの、これからが本当の地獄の始まりでした。。。

そして、ラン23km
やはり、睡眠不足は致命的だったのでしょうか?
頭がフラフラするsad
とりあえず、エイドで身体を冷やし水を飲むも、34℃を越える気温で熱中症になってしまったようですshock
本当ならゼッケンを外してリタイヤしたいところですが、時間も有るし、横になって体調が戻れば行けそうだと判断して、隅っこで寝て(倒れて?)いましたsleepy
一向に体調は戻らないけど、なぜだかコースに復帰して走り始めます?
だが、あまりのノロさに悲しくなるばかりですcrying
またクラクラしたので、コースから外れた堤防で横になりましたmist
気付くと1時間近く記憶が飛んでしまったようですchick
少しは楽になったのでコースに復帰しましたが、すぐに足が攣りペースダウンですdown
ここからは心も折れて走ることも出来ませんbearing
リタイヤすることも考えたのですが、歩けるせいか、なぜだか前に進みますrun
悔しさを脳裏に焼け付けながら。。。
そして、ゴールに近くなると、ゴールするのが怖くなりましたsad
情けない自分をもっと苦しめたかったのか?弱い自分をみんなにみられたくなかったのか?
とりあえず、最後だけは走ってゴールしましたrun
ここからは、顔を上げることも出来ずに恐怖から逃げて。。。

|

« トライアスロン珠洲大会【前半戦編】 | トップページ | トライアスロン珠洲大会【レース講評編】 »

トライアスロン」カテゴリの記事

コメント

私が言うのもなんですが、全然、気にすることないですよ~。
早々にバイクで抜き去った速さは凄かったです。
そして、休憩後のランも最初はキレてましたよ。
入道さんのパワーには脱帽です。
3種目全てうまくいったら凄いことになっちゃいますねぇ。

投稿: imai | 2010年8月24日 (火) 23時59分

>imaiさん
 ありがとうございますconfident
 一瞬の速さより、コンスタントに走ることが、トライアスロンでは重要になると思いますsweat01
 その点は、imaiさんに比べて子供なんでしょうね~chick
 imaiさんの安定したランの方がスゴイと思いますhappy02

投稿: ゆうや | 2010年8月25日 (水) 22時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211639/49234291

この記事へのトラックバック一覧です: トライアスロン珠洲大会【後半戦編】:

« トライアスロン珠洲大会【前半戦編】 | トップページ | トライアスロン珠洲大会【レース講評編】 »